人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Le diner

Le diner_d0158171_7373953.jpg

夕飯。

ラマダン入りしたモロッコでは、日中は食べ物を口にしている人がいません。
ラマダンとは、日の出から日没までの間、食べ物や水を口にしないということ。
恥ずかしいながら、私はラマダン“断食”とは、一切食べ物と飲み物を口にしないものだと勘違いしていた。
恥ずかしい・・・。
日没後、7時半くらいに第一の食事をとり、5度目の礼拝の後10時過ぎに夕飯をとり、翌朝1度目の礼拝前の日の出前にもう一度食事をとる。
1ヶ月間食を絶つと勘違いしていた私ですが、そのことを言うと
“そんなことしたら死んでしまうよ”
とあっさり言われました・・・。

イスラム教のことを少しメモしておく。
イスラム教徒は5つの事をしなければならない。
①神アッラーを唯一の神とする
②1日5回、メッカの方角を向いて礼拝する
③年に一度一ヶ月間、断食
④貧しい人、困っている人を助ける
⑤可能ならば、人生で一度メッカに巡礼する
絶対の神が“断食しなさい。貧しい者の気持ちを理解し、日々の食べ物を与えてくれる神に感謝しなさい。そして、死後の世界に良い世界があなたをまっています。”と教えを説いている。

“何でイスラム教の人は断食が好きなの?”
昨日、私は質問した。
聞いた後に自分で、浅はかな質問をしてしまったと反省した。
彼らにとって断食は、年に一度の神聖なる月であって、ラマダンも神聖なるもの。
“食べられない、飲めない”という苦痛だけを考えて質問した自分。
浅はかだった。

そして私はというと、イスラム教徒ではないのでラマダンはしていませ。
よって、朝食・昼食を自宅で食べています。
そして夕方、大家さんの家にお邪魔し、7時半と10時にごちそうになる。
このままでは太りそうです。

by coffeeshopdabada | 2010-08-16 08:04 | モロッコ・イスラム