<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

le cadeau

“プレゼント”

今日、小学校の活動に行くと、先生と子供が来ない・・・。
9時からの授業と
10時からの授業の予定だったんだけど、
9時から1時間待ちぼうけ・・・。
結局、10時からの授業だけして帰ってきました。

1時間暇な時間を過ごし、少し不機嫌になっていたころ、
“プレゼント”がやってきました。

d0158171_9541639.jpg

今年度の体育の授業が、今週で終わり。
ということで、小さなパーティーを開いてくれました。

おうちの人が作ってくれたお菓子、ジュース。
黒板には、メッセージ。

9時からの授業が無かった・・・
そんなことは忘れて、子供たちと先生たちの気持ちがすごく嬉しかったです。

10時からの授業が始まっていたので、生徒をほったらかして、パーティーに参加していましたが、一緒に授業をやっていた先生が、途中でパティーを抜け、授業の続きをやってくれていました。

ここモロッコの学校は、日本の学校のような縛りは全くありません。
特別活動が、授業時間の確保のためどんどん削られていく日本。
思いをすぐに行動に移すモロッコの人たちや、モロッコの学校。
どちらがいいとは言えませんが、日本の枠にはめていく学校現場は、何か大切なものを失うのではないかと、ふと不安になりました。


d0158171_1034818.jpg

“プレゼント”に、大きなモスクの置き物をもらいました。
マラケシュにある、歴史ある大きなモスクをかたどった物ですが、大きくて重い、日本に持って帰るには厳しい代物をいただきました。
モロッコの人たちにとって、モスクは心のこもった贈り物なんだろうなと、嬉しい思いと、2~3kgはあるだろうモスクの重みで、帰りのバスは複雑な気分でした。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2011-06-09 10:09 | 活動

le goûter

d0158171_53527.jpg

“おやつ”

ブログに更新するかどうかまよいましたが、記録として、今後のネタとして更新します。
モロッコでは、夕方6時ごろに家族や近所の人と一緒に“おやつ”を食べます。
モロッコの甘いお茶と一緒に、家で作ったパンやクッキーなどで、仕事や学校を終えて一息つきます。
ただ、私は5種類もの薬が最近のお友達。
薬でお腹が満たされそうです・・・。


私、先週の月曜日から体調を崩していました。
活動後、頭が痛い、体がだるい、下痢、授業に集中できない・・・
夜22時に帰宅し、体温を測ると38.8度でした。
そして、水を飲んでもすぐにトイレに駆け込み、非常にしんどかったです。

今はかなり回復したので、PCに向かってポチポチやってます。

さて、月曜日の22時に寝た私、翌日火曜日の10時まで寝続けました。
頭の痛みと、なぜか寝ている間に見る、数字と図形の夢にうなされ、お腹は減ったものの作ることができず、またベッドに入る。

そんな時、救世主ハディジャさんが訪ねてきてくれました。
同僚のハッサンの奥さんで、月曜の夜寝着く前にハッサンに体調不良のメールを送っておいたから、心配して来てくれました。
そして、私の様子を見て
“荷物を持ってうちに来なさい!!”
って、私の説得力の無い“もう大丈夫”っていう言葉を押しのけ、いつもより強い口調で
“何が大丈夫なのよ!!病気の時は1人でいちゃだめよ!!”
ということで、“10分後荷物を持って行くね”と言い、荷造りへ。
しかし私の体が言うことを聞きません。
顔を洗うこと、薬を取り出すこと、いつもは平気な作業ができません。
少し動くと、ベッドに倒れこみ休憩。
結局、荷物を持って4軒隣のハディジャさんの家に行きついたのは1時間後でした。

そして、食事と解熱剤をもらい寝る。
夕方、軽食を食べさせてもらい、夕飯も食べさせてもらい、この日の夜は泊めてもらいました。

さて水曜日。
熱も下痢もなく、様子を見ようと思い、午前も午後も活動に行くことに。
いつもより体力的に楽に過ごそうと、日陰で指示を出すことに心がけ、何とか活動終了。
この日は、下痢に苦しむこともなく、体を自由に動かせるということに感動した1日でした。

木曜日、お腹の中に悪い菌がいれば、また下痢がくるだろうと思い、薬を飲まず様子を見る日としました。
結果、活動に向かうバスの中で波はやってきました。
なんとか小学校にたどり着き、事なきを得ましたが、私のお腹には何かいるようです。
明日、病院へ行こうと、遅すぎですが決心しました。

金曜日、お世話になっているハッサンさんとハディジャさんの付き添いのもと、病院へ。
検便があるとは知らず、採血が怖いな~なんてビビっていたら、採血じゃなく検便よ!!と笑われ、検便へ。
しかし、“はい、検便しなさい!!”と容器を渡されても、そんな瞬間に出るわけないよ・・・
と困った顔をしたら、“牛乳でも飲んで出してね”と、腹痛を意図的に作るよう促され、指示に従い・・・大成功。
計画通り、お腹を下しました。
ただ、牛乳じゃなくヨーグルトにしましたが。
結果、私のお腹の中に“アメーバ赤痢”という菌がいたようで、そいつが高熱と下痢を引き起こしていたようです。
思い返せば、月曜の夜中のトイレで、夕方に食べたスイカだと自分に言い聞かせたのですが、血の混じった下痢をしたなと、今さらながら思い出しました。
この菌は、潜伏期間が1~4カ月あり、体力が弱った時に発症するそうです。
月曜の朝食べた物がいたんでいたのか、それとも以前から菌を持っていたのか不明ですが、この日から“菌”を退治すべく薬を飲むことに。

土曜日、日曜日の週末は、ベッドとソファーでたっぷりと睡眠をとり、体力回復に努める。
朝10時までベッドで寝、昼の13時にはソファーで昼寝。気がつけば18時。
そして夜はいつも通り12時近くに就寝。
こんなに寝れるんですね。
さて、明日からの活動に向けて、今日も寝ようかな。
明日しんどかったら、活動休ませてもらうけど、省エネモードで活動に行きたいと思っています。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2011-06-06 05:41 | 頭の中