Le Japon

d0158171_044208.jpg

“日本”

1年9カ月ぶりに日本へ帰ってきました。
日本でキョロキョロしている、超田舎っぺの私です。

2日間の帰国手続き、健康診断、研修が終わりました。
“これからは一切JICAはお世話をしません!”
その言葉が、日本社会へ復帰するべき事を意識させてくれました。

東京は都会ですね。
首が痛くなるほど高いビルがひしめきあっていて、病院に行くのも一苦労です。
携帯を契約するのも、知識がなくて意味が分かりません・・・。
日本の生活は複雑です。
日本人復帰に向けて頑張ります。

さて、成田空港に着いたとき、寂しかったです。
本当に寂しかったです。
モロッコに1年9カ月いたことが、全くの夢のようで、数日前まで日本で働いていたように感じます。
モロッコで出会った人たちのことを、一瞬で忘れてしまいそうです。
それが本当に寂しいです。
あんなに当たり前のように毎日一緒にいた大好きなモロッコ人。
それなのに、遠い昔のことのように感じるし、嘘だったかのように感じるし、モロッコでの1年9カ月は一体何だったんだろう・・・。
成田で泣きそうになりました。

モロッコ人に1度聞かれた事がありました。
“日本とモロッコを比較してみて、何か教えて~”
私が応えたのは、
“同じ地球に住んでいるとは感じないから、比較できない・・・”
こんな風に答えました。
今感じること・・・
全くその通り。
人々は朝から早足で歩いています。夜中になっても電車には人が沢山います。
電車に乗るのに、人とのもみ合いはありません。
お店には美味しそうなもの、日本食だらけです。
何でも高く感じる商品価格です。もっとモロッコでイチゴ食べてくればよかった。
街中砂ぼこりはまっていません。車は停止線で停まっています。
エスカレーターがしゃべっています。人はしゃべっていません。
道端で抱き合って挨拶している人がいません。買い物もおしゃべりがなく、せかせか買って出て行きます。
接客が気持ち悪いくらい丁寧です。
時間がなく急いでいる人達は、走っています。

久しぶりの“日本”。
今は何もかも新鮮です。感じることを楽しみたいと思います。



明日、2年前まで働いていた職場に行きます。
いよいよ復職です。
日本社会で働くこと、決して簡単じゃないと思います。
だけど、2年間で私の心は豊かになったと感じています。
そんな自分が子供たちとどんな風に関わっていけるのか。
これからの土台となる2年間だったと言えるよう、生かしていきたいと思います。

明日の朝、JICAで出会った友達とお別れします。
モロッコかぶれせず、人様に迷惑をかけないよう社会復帰を目指します。
日本の知らないことをたくさん知りたいと思うようになったし、日本の生活をこれからは楽しみます。

それでは、急ぎ足の締めくくりになりましたが最後のブログにします。
今までたくさん元気をくださったみなさん、本当にありがとうございました。
日本で直接会って、おしゃべりしましょう。
それでは、これからも宜しくお願いします。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2012-03-23 01:10 | 頭の中