Ma famille

d0158171_0211156.jpg

“マイ ファミリー”

振り返ればすでに家を引き払ってから、10日が経ちました。
首都ラバトでの報告会、大使館、教育省へのあいさつなど、3日間でこなし帰国の寂しさなど感じない毎日でした。
週末は最後に小旅行、ソフトボール大会などに参加し、最後にモロッコを満喫しました。

ラバト生活で一番心に残った事は、一緒に日本で訓練を受けモロッコに渡り、1年9カ月家族のように過ごした同期隊員が準備してくれた送別会。
私たちの同期は9人。そのうち4人が4月から復職するため、任期が他の5人よりも3カ月短く、彼らをモロッコに残して先に帰国します。
同期を見送るということは、おそらく帰国する準備で忙しい帰国隊員よりも、今回の帰国に対して多くの事を感じるのじゃないかな・・・と感じています。

彼らは、送別会の準備のため、帰国隊員の報告も聞くことができませんでした。
私たちの報告会が終わり、送別会が始まると、彼らがどれほど私たちのために心をこめて準備してくれたのかが伝わる素敵な送別会を開いてくれました。
本当にありがとう。

二本松で毎日勉強した2ヶ月間。
ラバトで初めてアラビア語を勉強した1ヶ月間。
誰もがはじめは簡単じゃなかったモロッコ生活。
活動に誰もが悩んだ1年目。
別れを意識し出した2年目・・・。

実に充実した2年間を一緒に過ごしてくれてありがとう。
みんなの支えがあったから私は2年間過ごせたよ。
みんなが楽しい事いっぱいしてくれたから、仲良くなれたよ~。
悩みながらも一緒に過ごせたこと、みんなの支えがなければどうなってたことか・・・。
本当に家族のように感じる同期との出会いに感謝しています。
6月末、日本で全員集合できるはず。
日本でみんなの帰りを待ってます!!
[PR]

by coffeeshopdabada | 2012-03-23 00:41 | 頭の中