Les échanges

d0158171_5441158.jpgd0158171_5443035.jpg
“交流”

ついにやりました。
日本の小学校とモロッコの小学校を
インターネットでつないだ授業。

これを実現できたのも、
沢山の人の協力のおかげです。

交流をしたのはモロッコの時間
12月15日朝8時20分~9時00分。
それまでに、モロッコの先生ははりきって
モロッコの紹介を沢山考えてくれました。
そして、発表する生徒も練習してくれていました。
それを見て私は・・・。
おそらく時間がたりなくなるだろうけど・・・
そんなことを言いだせず、本番を迎えました。

当日、思った通り時間が足りず、、、
自分の指示不足と、終わった時は
かなり落ち込みました。
しかし、モロッコの小学校を日本とつないだ第1歩、
さらに、運よく、イギリス、台湾、ベトナム、との
交流の様子も見学できたことは、大きな一歩!!そう自分に言い聞かすも、自分で納得できず・・・。

“負け試合”の後の、必死の練習みたいな感じで自分のできることを考えました。

d0158171_5545935.jpg

交流授業に参加してくださった5年と6年の先生に、
“交流授業に協力してくれてありがとうございました。
 日本のことを紹介したいから、これを教室に貼ってもらえますか?”

そんな風に、必死で作った掲示物を持って行くと、喜んで貼ってくれました。
さらに、お願いしようかどうか迷って言えなかった、
“これを使って授業してくれますか?”
という言葉の必要もなく、私が教室へ行くとすでに授業が始まっていました。

徹夜で作った掲示物、モロッコに来て初めて日本並みに働いた感じの達成感。
先生が嬉しそうに紹介してくれた姿が、本当に嬉しかったです。

d0158171_62131.jpg

子供たちは、初めて生で体験する異文化交流を、本当にキラキラした目で楽しんでいました。
自分が知っている日本のことを言ったり、
自分が気になることをアラビア語で先生に言って、“ね、それフランス語で聴いて!”
なんて言って、和気あいあいとした楽しい時間でした。
さらに、“日本の歌を歌って!!”と、私の苦手な事を言ってきました。
モロッコの子供たちは、みんなの前で一人で歌うことを、恥ずかしく思わない子が多いです。
“私がモロッコの国歌を歌うから、その後に日本の国歌を歌って!!”
と言って、女の子が二人出てきて歌ってくれました。
d0158171_67973.jpg

二人が歌い出すと、クラスのみんなも合わせて歌い出し、“ブラボー!”の一言です。
その後、私には逃げる余地がありません。
・・・
“日本の歌で一緒に遊ぼうか・・・”
と、短く簡単な歌で・・・。

“幸せなら手をたたこ! 幸せなら手をたたこ!
 幸せなら態度で示そうよ、ほらみんなで手をたたこ!!”

と歌いながら、自然にみんなの手拍子が合い、何とか逃げ技成功。


と、こんな風に、今週は敗戦からの盛り返しで、精神的に疲れた1週間でした。
久々の徹夜で風邪気味・・・。
金曜の夕方6時から、めまいがするので夕食も食べず寝てみると、
起きたら、土曜日の朝7時半・・・。


浮き沈みのある毎日が、満足感を持って終えられた土曜の夜。
穏やかに眠られるような気がします。

今回の交流を実現させてくださった、日本の先生方、
モロッコのムアヒディン小学校の皆さん、
日本紹介の掲示物を作るのに協力してくださった、日本の姉とママ友の皆さん、
ありがとうございました。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2011-12-18 06:20 | 活動