la queue

“しっぽ”

中学校、小学校の授業で“しっぽとり”をしてみた。
中学生も高校生も、とても新鮮に楽しんでいる。

d0158171_5152585.jpg

中学校では、ハンドボールのアップということで、ムカデのようにつながってディフェンスのステップの練習になりますように、そんな思いを込めて。
すぐに飽きてしまうのは、日本もモロッコも同じだな。
飽きた時に、すぐに次のネタが出てこない・・・準備不足の私に反省です。


d0158171_5155658.jpg

中学校で、いつもの同僚ハッサンが
“新聞紙でしっぽを作ろう”
という提案をしてくれた。
ブチブチ切れてしまうのが残念だったが、それなりに生徒は楽しんでいた。
それをヒントに、遠く離れたエルフードという砂漠の近くにいる隊員の言葉をヒントに、新聞紙にガムテープを貼ってみた。
これはいい!!
引っ張っても切れないし、簡単に作れる。
この発明にヒントをくれた幼稚園隊員へ感謝!!
ありがとう。


小学校でのしっぽとりの失敗談。
子供たちが真剣に勝負しているのがわかるのだが、しっぽを自分のパンツにくくりつけ抜けないようにする男の子続出。
ここまでは想定しておらず、何本もしっぽが切れるという事件発生。

簡単に遊べる“鬼ごっこ”系の遊びをどんどんやっていきたいと思う今日この頃です。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2011-05-27 05:12 | 活動