La vision

d0158171_304832.jpg

“見通し”

いよいよボランティア活動が、本格的に始まりました。
モロッコの学校は、9月からが新学年で、7月と8月は夏休み。
更に今年はラマダンが重なり、ほとんどの学校が、9月中旬からスタート。

私はというと、今までは、語学留学気分でしたが、2年間のボランティア活動を終えて帰る同志の報告を聞いたり、送別会に参加したり、という最高の形で、夏休みを終えました。
そして、昨日、日本で言うなら“教育委員会”のような所へ行き、これからの活動の方向を決めました。
・・・いや、決めてもらいました。
私は、言われるがまま・・・。

結果、中学校1校、小学校2校で、体育の授業を同僚と共にすることになりました。
小学校では、支援学級の体育もしてほしいとの要望があり、新たな挑戦になりそうです。

それにしても、初めての現場は、気疲れをが大きく、疲れた!
ってのが感想ですが、学校にいる子供を見たり、黒板を見たりすると、
“あぁ~戻ってきたな~”
なんて、嬉しく感じる自分がいる。
私って、毎日文句言ってばっかの自分だったけど、教師が好きかも・・・って感じる。

さて、これからの見通し・・・。
まずモロッコでの、今後1年7ヶ月。
出来ることをする。
2年間の活動を終えて帰って行く先輩隊員、単純にかっこよかった。
今の自分のゴールは、先輩の背中。
私の中の活動の、小さな“見通し”が見えた気がする。

写真は、隙間からモロッコの典型的な建物をのぞいたもの。
断片的にしか見れないけど、すごく美しく、もっと見たくなる。
自分はこんな風に、他人から
“もっと見たい!”
って思ってもらえるだろうか。
モロッコでの生活、もちろん魅力的な活動をしたい。
同時に、自分の内面も磨いていきたい。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2010-09-22 03:35 | 頭の中