l'ignorance

d0158171_20132924.jpg

“無知”

モロッコに来て、日々感じること。
スークに買い物に行っても、どう調理していいのか分からず、結局買わずに帰る・・・。
もしくは、日本にもある安全パイを買って帰る・・・。
こんな毎日で、自分の無知を感じる。
同時に、知っていることで人生が変わる・・・そんな風にも感じる。

私の任地の近くの都市アガディールには、新鮮な魚が買える“魚スーク”がある。
そこで目にしたのは、種類豊富な魚たち。
日本で見慣れた、イワシやアジ、鯛、エビ、イカ、タコ・・・。
見慣れない、サメ、メカジキ、エイなど・・・。
まるで水族館のような魚がいて、驚きの連発。

が・・・、種類豊富な魚を前にしても、どうやって新鮮な魚を選ぶのか・・・?
はたまた、買ったとしても、どうやって調理したらよいのか・・・?
“無知”というのは、致命的です。

そして今、私は新たなノートを作り始めました。
①お料理ノート
 魚の選び方以外にも、野菜の選び方、そして調理方法。
 食べる事って大事だよね。
②モロッコ・イスラムノート
 自分が毎日共に過ごす人たちのことを、今、すごく知りたいと思う。
 頭の中を整理するためにも、ノートに書き留めていこうと思う。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2010-09-11 20:28 | 生活の中のモロッコ