La découverte

d0158171_8111035.jpg

“発見”

3泊4日で近くの隊員の家へお邪魔していました。
申し訳ないほどのもてなしをしてもらい、自分は一体どんな恩返しができるのだろうか・・・
モロッコの人、日本人、色んな人に生かせてもらっています。
そして、念願のAgadirのビーチデビュー!
風と波があるけど、きれいな海と遠浅の海岸。
バカンスには来るべき!!うちから1時間以内で行けるビーチ。
日本のみなさん、モロッコのみなさん、是非来る時には声をかけてください。

写真は、ビーチに向けてスーク(市場)でボールを買った時の写真。
ガラクタの山から、商品を取ってくれるご主人。
お宝発見!!って感じで、この写真が気に入りました。
と同時に、最近の発見を書く。

例のごとく、文法のグチャグチャなフランス語での会話のこと。
“私が幼いころ、すごく恥ずかしがりやで、いつも人の後ろに隠れてたよ。
 でも、今はこんな感じで違うけど・・・。”
ほぼ毎日おしゃべりしてもらっているから、彼女も私を“Timide"(恥ずかしがり屋で内気)とは思って無いみたい。で、
“あなたは何のおかげで、timideじゃなくなったの”
こんな質問が来るとは思っていなかった私は、慌てて・・・
“スポーツのおかげかな。
 自分はスポーツうまいし、スポーツを通じて人と関わって、今はtimideじゃない!”
彼女はさらに、
“スポーツのおかげで、自信がついたのね。
 人は、人前で恥をかくことを恐れてtimideになるけど、
 今は、人前で失敗してもいいって、自信があるでしょ。”
こんな会話の中での発見。
自分は体育で何を伝えるのか?日本でもモロッコでも・・・。
ひとつはこれだ。“自信”

さらに、こんな会話を近くの隊員に話すと、
“確かに自信って大切だけど、あなたは、それまでにこつこつと努力してきてるでしょ。
 自信もつってことは、それだけの努力ができる人ってことよ。”
確かに、幼いころから負けるのが嫌で、家で一杯練習した。
中学生に部活で、“努力すること・あきらめないこと”を言い続けた。
モロッコでも、おなじことをスポーツを通じて伝えたいと思うだろうか。
[PR]

by coffeeshopdabada | 2010-08-24 08:44 | 生活の中のモロッコ